教会の一年(伝統的な教会暦)

 教会暦において常に提示されるのはイエス・キリストである。待降節から聖霊降臨祭までの期節においては、地上の生涯とその使命におけるキリストが提示され、それ以降は再臨されるまで自らの教会において聖霊を通して支配されるキリストが提示される。

 

待降節

(典礼色:紫)

 待降節第1主日は、アンデレの日(11月30日)に最も近い11月27日から12月3日までの間の主日。

 

降誕節

(典礼色:白(主の洗礼日まで)・緑(主の洗礼日以降)) 

降誕祭(12月25日)

キリスト命名祭(割礼日)(1月1日)

公現祭(1月6日)

主の洗礼日(公現後第1主日)

 

受難節・四旬節

(典礼色:紫)

 復活祭に先立つ主日を除く40日間。

灰の水曜日

棕梠の主日

洗足木曜日

受難日

 

復活節

(典礼色:白)

 復活祭は春分(但し3月21日)後の満月の次の主日。但し、その主日が満月に当たる場合はその次の主日。

復活祭

昇天日(復活祭の40日後)

 

聖霊降臨節

(典礼色:赤(聖霊降臨祭)・緑(聖霊降臨節第3主日以降))

 聖霊降臨祭は復活祭の50日後の主日。

聖霊降臨祭(典礼色:赤)

三位一体主日(典礼色:白)

 

記念日

 信仰の模範となる聖徒を通して、主イエス・キリストの福音が明らかにされるために設けられた、使徒・福音書記者・信仰と殉教に関わる記念日。

アンデレの日(11月30日 典礼色:赤)

フランシスコ・ザビエルの日(12月3日 典礼色:赤)

聖ニコラオスの日(12月6日 典礼色:白)

トマスの日(12月21日 典礼色:赤)

ステファノの日(12月26日 典礼色:赤)

ヨハネの日(12月27日 典礼色:赤)

聖なる幼子の日(12月28日 典礼色:赤)

テモテの日(1月24日 典礼色:赤)

パウロ回心記念日(1月25日 典礼色:白)

被献日(2月2日 典礼色:白)

日本二十六殉教者の日(2月5日 典礼色:赤)

テトスの日(2月6日 典礼色:赤)

マティアの日(2月24日 典礼色:赤)

アリマタヤのヨセフの日(3月17日)

ヨセフの日(3月19日 典礼色:白)

大天使ガブリエルの日(3月24日 典礼色:白)

マルコの日(4月25日 典礼色:赤)

小ヤコブとフィリポの日(5月11日 典礼色:赤)

バルナバの日(6月11日 典礼色:赤)

洗礼者ヨハネの日(6月24日 典礼色:白)

ペトロとパウロの日(6月29日 典礼色:赤)

シラスの日(7月13日)

マグダラのマリアの日(7月22日 典礼色:白)

大ヤコブの日(7月25日 典礼色:赤)

主の変容日(8月6日 典礼色:白)

聖母マリアの日(8月15日 典礼色:白)

バルトロマイの日(8月24日 典礼色:赤)

マタイの日(9月21日 典礼色:赤)

大天使ミカエルと諸天使の日(9月29日 典礼色:白)

ルカの日(10月18日 典礼色:赤)

ユダとシモンの日(10月28日 典礼色:赤)

宗教改革記念日(10月31日 典礼色:赤)

万聖節(11月1日 典礼色:白)

 

典礼色の意味

白:神の栄光・勝利・純潔・祝福を表す。

赤:炎・殉教・教会を表す。

緑:いのち・成長・希望・平和を表す。

紫:王の尊厳・悔い改め・慎み・待望を表す。